映画「ted」を観ました(3/26)

「TED」を観たのをきっかけに
「ted」も観ることにしました
ネットレンタルで探したんですが見つからず……
もう今観たい! 今観たいから!! って感じだったので買ってしまいました。
youtubeでの視聴権が950円でした(今有料動画があるのね、youtubeって)。
高いね〜。でもまあうちの街はTSUTAYAがないんで、
電車に乗ってわざわざ借りに行ったと思えば
(それに使った時間も考慮すれば)これでもむっちゃ高いって価格ではないです。
あと、英語の教材として何回も観られるの1本くらいあってもいいや
的な感じで字幕版にして買いました。

いや〜〜〜
いまいちだった……
ごめんあんまりこういう感想なかったんで。
思い切って書いてしまいました。
邦画は絶対くささないくせに。
前置きしますが私はアメリカ映画を観たのが何年ぶりかわからない人です
最後に観たアメリカ映画がなんなのか……マジで思い出せません。
あれかも。911をテーマにマイケル・ムーアが撮った……
いつだよ! タイトルも忘れたよ! しかも映画館で寝てたよ!
「ted」は、そんな私にも
前3分の2くらいは面白いんですよ!
特に序盤10分(くらい?)のスピーディーさ!
友だちがいない男の子が、クマのぬいぐるみに命が宿ることを願う。
そしてそれが現実になってしまう。
で、いちばんかわいいであろうふたりの幼少時代を
オープニングで映る写真で見せるだけにとどめて、
ぐだぐだの35歳の状態にいきなり持っていく。
主人公と恋人の出会い〜現状も最低限の説明で済ませて
「クマと私どっちを取るの?!」
「いいかげんクマから自立してよ!!」

というテーマをさっさとつきつける。
ぐいぐい引き込まれました。
下ネタのオンパレードも楽しかったです。
アメリカのサブカルネタは全然わかりませんが……
このブログとかわかりやすかったです。
 他にもこの映画のサブカルネタ解説は探せばいくらでも出てきます)
シモのほうのネタだけで「笑いたい欲」は100%以上満たされます。
おげれつ大好きーーー!!
あとはその、かわゆいテディベアが取る
最低なアクションの数々が……観てるだけで楽しかったですね。
変な薬をやったり風俗嬢?のオネーチャンをはべらせたり……
それはやっぱり。こやって説明してるよりも見た目のインパクトが
大きくて、実際観たら笑えると思う。
なんつっても主人公とガチバトルするところが
個人的には最高に面白かったです。
バスバスバス!! ってパンチの効果音入ってるけど
お前中身綿なんだからそんな音出ねぇだろwww みたいな。
あそこが物語のヤマなら、「好きな映画」のひとつになったと思います。
でも残り3分の1がな……(‘A`)
あんまりネタバレしすぎないように書いときますが、
「コンサートの結果ハッピーエンドで終わればいいじゃん。。。」
と思いました。わたすは。
なんで終わりのほうが……ふつうのアメリカ映画みたくなってんの??
あれは強制パートなの??
アメリカ人ってカーチェイスのシーンがないと映画観たこと忘れるの??
って思いました。
そもそもこの映画に悪役はひつようだったんだろうか。。。
いっそのこと、主人公とテディベアが悪役ww のまま終わっちまえば
よかったんじゃないかと思います。
あんなにアウトローな笑いで魅せといて、結末は常識の範囲内か。。。
ってがっくり……くる私がおかしいのでしょうか。
下ネタの楽しさでちょっとハードルが上がりすぎちゃったんでしょうか。
もしくは、サブカルネタまで思い切り楽しんだ人には
ストーリー展開などおまけに過ぎないから、フツーなほうがいいんでしょうか。
あと、終わった後冷静に「この話の中で何が変わったか」を考えた時に
主人公やクマじゃなくて彼女が変わっただけじゃないのか……。
明日にはこのふたり(主人公とクマ)またクサ吸ってるぞ。
というツッコまずにはいられないのは、
女子寄りの思考過ぎますか。どうなんでしょうか。

総じてコメディー以外の要素が私にはきつかったです。。。
大人しく邦画を観ていようかな。という気になった。
でも次は懲りずにインド映画「きっと、うまくいく」を観るつもりです。
これは個人的に好きな媒体で褒められていたので。面白いと思うんだ。
映画のネットレンタルはほんとにべんりですね。
DVDの(ブツがある)レンタルは、
「ぽすれん」すら、新作回ってくるの待ちがめんどくさくて無理
という、映画熱が低すぎる私にとっては
高くついても画質悪くてもこっちのほうがいいです。
そもそも部屋にちゃんとしたテレビがないし。
DVDが絶対「うぃーん」って鳴る視聴環境だし
(PCとやっすいポータブルプレイヤーしかない)。
普段その分野に熱心じゃない人のほうが
あれこれこだわらずにお金を遣ってしまう例のひとつでしょうね。

ちなみに、昨日アホな夢想を率直に書き綴りすぎたことを反省して
さっさと別の記事をトップに出そうと
映画を観て感想を書いたわけじゃありません。
あと明日が「NEWラブプラス+」発売日なのを
必死で忘れているフリをしているわけでも……
ありま……(;へ;)
明日こそ本気出す