特選小説7月号発売中☆(5/22)

こんにちは豊島ミホです。
1日遅くなりましたが、仕事の告知です〜
昨日発売の「特選小説」7月号で
インタビュー記事の聞き手をやらせていただきました!
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
「特選小説」はバキバキの官能小説誌です。。。
インタビューコーナーのタイトルは「性の“いま”を知る」……。
性にからむ、でも真面目な(わりと学術寄りの)本の著者インタビューを
させていただく予定です。
今月お話をうかがったのは、
『セックスペディア 平成女子性欲事典』の著者、三浦ゆえさん!

このネーミングとかスタイリッシュな表紙とか……
もうパーフェクトすぎる本です(イラストは白根ゆたんぽさん)。
タイトル通り、女性の性にまつわる今! を
ストレートかつ事典的に網羅してます〜。
「性欲」のみならず、性にまつわる今の風潮、現象を
記録した面も大きいように思います。
(「布ナプ」「喪女」などの項目も……。)
自分の性知識の範囲がどれくらい広いか? 
試すつもりで読んでみるのも一興ですし、
もちろん未知の世界を開拓する目的で読むのもまた一興です☆
ほんとに360度一望系のつくりになっているんで……。
個人的には、「興味はあるけどまだ性についてあんま知らない
大学生くらいの女の子」に一番おすすめかな! おしゃれだし^^ 
あとはうぶな感じの20代後半女子……!
あ、でも、このコーナーの担当さんが
「編集者はものすごく助かる本です!!」と熱弁してましたw
確かにエロ非エロ関係なく、そして年齢も関係なく
編集さんはお手元に1冊あると
実用的な意味で本当に使える本だと思います……。
どっちみち、かなり真面目な「事典」ですので
「そういうの、恥ずかしい///」みたいな心配は完全無用ですyo。
あと原稿に入らなかったんですが、
インタビューでは私の性の悩み相談もしましたwww
「最近セルフプレジャー(※)が捗りません……」
「性欲を使い果たしてしまったのでしょうか」
とか相談してしまいました。。。
そんな低レベルな私の悩みにも三浦さんは
雰囲気ふんわり、中身はしっかり答えて下さいましたよ!
(ありがとうございます!)
回答は……え、胸のうちに秘めててもいいですか。
このコーナーはきっと毎回職権濫用が起こるな。うん。
2回目もすでに職権濫用してしまいました。
本もよかったんですが、三浦さんご本人の
ふわんとした雰囲気(ファッションや物腰)も忘れがたいです……。
自分に似合うものを知りつくした大人の女性って感じでした。
理知的×ふんわり=最強やで……。
※「セルフプレジャー」
言葉通り、セルフなプレジャー(性的な意味で)のことです。
詳しくは『セックスペディア』の同項目参照!
ちなみに女性のセルフプレジャーの月平均回数が
載っているんですが……
「うそつき!」って感じでした(アンケートに答えた女が)。
三浦さんも過少申告の可能性は指摘していらしたけど。
私なんて10代終盤〜20代序盤の最盛期には……うぐぐぐ……