iPad has come…☆(7/7)

iPadを新調しました。
5年ぶりに。
アハハウッフフ〜〜〜〜〜(#^ v ^#)

うわさのApple Pencilが欲しかったんです。
なんかちょっと、いいらしいみたいな話を耳に挟み。なおかつうちの2014年製iPad(もちろんApple Pencilには非対応)の体力的限界を気にしつつ。
「別に……わかんないけどね?! 使ってみて大したことなかったら買わないんだからね?!」くらいのツンデレっぷりでアキバのヨドバシに見に行ったらば……

マジで紙

Pad×Pencilの描きごこち。
特にiPad Proのでかいやつは、広さの感覚的にも紙に描いているのにちかくて、感動を通り越して動揺しました。マジだよ。本当に進化していたよ。
ちなみに私のこのサイトのらくがきは、2014年に買ったiPadに、指で描いています。ゆび。
それはそれで楽しいんですけど、今や謎の安定感もあるんですけど、やっぱ遅いのよ! 人差し指以外を画面につけずに描かなくちゃいけないので。手首がぶれないようにぐっっっと力を入れて描いているのだよ。
Pencilがあれば、3倍速くらいにはなるな? って思いました。

でもいっぽうで、Proを買うにはためらいがありました。
かなり長い時間iPad AirとiPad Proの間をいったりきたりして確かめたんだけど、そん〜〜〜〜〜なに描き心地の差は感じないのよ。私のこのへっぽこ絵では。
店員さんいわく、積んでるエンジン(だっけなんだっけ?)が違うから、たくさんの処理をしなきゃいけない場面だと違いが出るかもとのことでした。
Airのもういっこ下の、無印iPadとは正直結構差を感じたんだけど(線がついてくる速度がちょっと遅い)、AirとProは……私には同じ! うん!
まあ、でかいほうのProの、物理的な広さは気持ちよく感じましたよ。「うひょ!」ってなったよ。でも冷静に考えるとこの広さ、マンガでも描かなけりゃ必要ない。らくがきやアイコン程度に使うには画面が余る!
そんなふうにパシッと結論づけて、Airを購入したのでした。

実際家で使ってみると、あっやっぱこれでよかった……というサイズ感。
(お店でよく感じても、家で取り回してみないとわかんないことってあるよね!)
納得の買い物になりました。ホクホク……
これでまた5年。5年くらいはがんばってもらいたい。

さっそく新しいPadで描いたらくがきを載せたいところですが、まだおえかきアプリが決まらないので、アイキャッチ画像は写真です。
ヨドバシの帰りに食べたラーメン。

「中華そば 龍の眼 〜第2章〜」さんの鶏中華そばです。
アキバまでせっかく行ったから。て、前から行きたかったお店まで足をのばしたけど、「アキバの帰り」て感じの道のりじゃなかった。食べ終わって帰る時に後悔しました。いちおー銀座線末広町駅からは近いんだけど、銀座線乗っても私んち近くなんないし、他のどの駅目指しても遠いヨォ……
まあラーメンは美味しかった! とてもとても美味しかった! ちびちび食べ歩いてる程度(そして行列には並ばない程度)のラヲタとも言えない私ですけど、今まで食べた中でいちばん美味しかったかもしれない。
思い出すだけであの味を求めて胃袋がへこんでくる。。。うう。。。また行きたい。でも帰るのがしんどすぎて暑いうちは行きたくない。