おっぱいに一番近いのはバイキンマン(9/9)

こんにちは、としまみほです。台風こわかったですね。。。
こわかったじゃなくて、今も停電続いている地域があるんだよね! 朝、ラジオの首都圏ニュースを聞いていたら、「○○万戸が停電しています」→「では気象情報です。今日は各地気温が上がるでしょう、熱中症に注意してください」の後……停電時の暑さのしのぎ方に一切言及がなくてびっくりしました。エアコンない人どーすりゃいいのよ?! って。

うちでは昨晩、寝る前に浴槽に半分くらい水を貯めてから寝ました。それで足湯ならぬ足水をすれば少しましかなと思って……。昔、なるべくエアコンつけない生活をしていた頃、試しに氷水を洗面器に入れて足をつけながらパソコン作業してみたら、ものの数分で全身が冷えて死にそーになったので(もちろん外は30度超えの日)、ぬるい水でも結構冷えるんじゃないかなーと。。。
でもその対策が正しいのかどうかわからない。昨日のうち検索したけど、どこかでオフィシャルにすすめているような方法ではなかった。手ぬぐいを濡らして首にまく、とかはどっかに書いてあったかな。
まあ今現在停電下にいる人がこのブログを見てるとは思わないけど、どこに住んでる人も停電には備えようぜということで。。。私は備蓄品に冷えピタを入れてなかったので、近々買いに行きます。もちろん冬のためのカイロはいっぱいあるよ。湯たんぽとかもあったほういいのかな……。

ところで今日の本題は育児記録です。
わかってたけど、絵本つうしんとかにかまけてるうちに、育児記録のほうが全然更新されていない。前回が「1歳半」なんだけど、今読み返したらなんだか様子が全然違って、「あれ、こんな幼かったの……?」ってなった。
我が家のベビーは最近なんかアンニュイ。に感じる。以下、1歳9ヶ月までの記録です。

・アンパンマンデビュー
本当はデビュー自体は前回の記録時に果たしていた気がする。児童館にあるアンパンマンのぬいぐるみをすごく気に入って、公園で他の子が持っている小さいサイズのぬいぐるみなども「ん!」と指すようになったので、購入しました。子供が小脇に抱えられるサイズのやつを。テレビないからアニメは見たことないし、絵本さえないのに、キャラクターとしてすごく気に入って、一緒に寝たりするようになった。
びっくりしたのが、Spotifyで主題歌を聴かせてみたら、それも気に入ったこと! ちゃんとテーマソングということをわかっていて、曲を流すとアンパンマンのぬいぐるみ(※部屋のどこかにランダムで落ちてる)を取りに行く!
今はいちばんメジャーな「アンパンマンのマーチ」だけじゃなく「勇気りんりん」「アンパンマンたいそう」などもテーマソングとして認識しています。3曲の中でどれを聴きたいか、本人の気分によってあるらしいけど、Google Home Miniを指して「ん!」という指示しか出せないので、こっちは結構困る。

・バイキンマンデビュー
そしてまたでかけた先で今度はバイキンマンのぬいぐるみを気に入り、アンパンマンと一緒に抱きしめていたので、それも買いました。別にキャラものを遠ざけたいと思ってるわけじゃないのであっさり購入。
これがアンパンマン以上に大好き! 愛が深すぎてよく抱きしめて潰しています。床にプレスしながらKissしています……。
そもそもアンパンマンを買った時に、夫が「おっぱいの形だから好きなんだろ」と言っていたけれど、バイキンマンのほうがよりおっぱいに近いからな……。それでなのかどうなのかわからないけど、バイキンマンが好きな子どもは結構多いらしい。
何回かですが、アンパンマンとバイキンマンをKissさせているところも目撃してしまいました。Kiss魔の必然としてそうなったのかもしれないけど、母はそっちの趣味1ミリもないんだよ。。。君がそっちに進んだらついていけないぜよ。。。

・他のベビーの写真が載っている本や雑誌を熟読
これは何が最初だっけ? あ、旅行ガイドか……。「子連れ海外旅」みたいな、小さい子の写真がいっぱい載ってる情報ムックを置いておいたら、いつの間にかそれを熟読するようになっていたのです。小さい子の写真が好き、という傾向はだいぶ前からあったけど(子どもの顔が載っているチラシに「うー!」と反応する)、本になってるのを熟読するようになったのはここ数ヶ月かなぁ。もはや暇な時間(我々がかまってる暇がない朝の時間帯とか)は必ずといっていいほどこの類の本を見てる。
ある日ふと気付いたのが、「そういえば、昔はこういうふうにひとりで本を見てることがあっても、上下さかさまだったりしたな。今は絶対さかさまには読まないな」ということ! どこでそうなったんだろう? いつの間にかページをめくるのもとても上手になって、「たまひよ育児百科」みたいな本を読んでる姿だけ見ると、スゲエ頭よさそうです。

・卒乳
そして7月末日を持って、我々のベビーはおっぱいを卒業しました……。
ほんとは「卒乳」じゃない。私が主導してやめたので、「断乳」のほうです。でも、なんかこう、「断乳」の「断」のイメージから想起される様々なトラブルが一切なかったので、後の気持ちとしては「卒乳した」と言うほうが近い。
ほんと、断乳といえば「服をめくってでもおっぱいを欲しがる!」「なので断乳する時はおっぱいにマジックで顔を書いとく!」「結果としてベビーは夜通し泣き続ける!」「おっぱいは石のようにゴリゴリに!」みたいなイメージで、それが授乳生活の終わりにあると思うだけで戦慄していました。でも、普通に回避ルートはあったんですね。。。「授乳回数を段階的に減らして、断つ前に1日1回までもってく」「寝かしつけ・夜泣き時に授乳しない」あたりが回避ルートに入る条件だったかと。ベビーや母によってはそんなん全然無理ッってことももちろんあると思うんで、「みんなこうしたほうがいいでー!」みたいなことを言う気は皆無だけど、回避ルートがあるということ自体はもっと教えてくれてもいいんじゃ。。。ってちょっと思いました。
母乳のことは本当に苦労したし(特に最初)最後の授乳とか泣いちゃうかもな! と思ってたけど、実際にはなんの感慨もなかった。1年8ヶ月に及ぶ授乳……とても正直に言うと最後に残された気持ちは「飽き」。飽きてた!
おっぱいを吸う時の音が「ちゅぱちゅぱ」じゃなくて「ぽっこぽっこぽっこ」だったことは、忘れないようにここに記しておきます……。

・語彙「ぱ」「ま」「ば」「ぷ」
1歳6ヶ月で喋らなかった我々のベビーですが、上の4音が現時点で主に喋る言葉です。
「ぱ」→アンパンマン、パン
「ま」→アンパンマン(ここわりとフレキシブル)、車
「ば」→バイキンマン、バス、バナナ
「ぷ」→コップ、スプーン
とか……。上4音が入っている言葉はたまに言ってくる。あと、「だっこ」の意味で「だ」、「自動車」の意味で「ぶ」は言うな。。。
空腹が突如限界に達したのか「マンマァァァ~~~~~!!!」と顔を真っ赤にして言ってくるっていうのが何回かありました。もうちょっと早めに教えてぇぇん!!

・攻撃力がアップ中。いわゆるイヤイヤ期?
赤ちゃんって結構初期から攻撃してくる生き物なんです。キックしてくる、髪をひっぱる、ビンタしてくるとかの頃はまだ食らっても「1のダメージ!」みたいな感じだったけど、だんだん、食らったら5ダメージくらいになってる。
一番凶悪なのが、おむつ替えを邪魔して行う「かかと落とし」。足を高々と上げてから、床に向かって思い切り振り下ろす! こっちはおむつを替えようとしているわけだから、それを手の甲とかに思い切り食らうケースがあり、「いっっっっって!!!!」ってなります。なんかこぉ……初期の攻撃はただ、興味でやってる感じだったけど、ここまで来ると明らかなる攻撃の意図を感じるね!
その他、攻撃まで行かない抵抗の行動も激しくなり。抱っこで連行されたくない場合はダッシュで逃げる→追い詰められると床にへばりつく→背から抱き上げると反動をつけて頭突きをかましてくる(あ、結局最後は攻撃してくるわ)など、「手のかかる生き物度」がマシマシ中。これ、もういわゆる「イヤイヤ期」なんだろうか……。本番はもっとすごいのだろうか。

・自分の動画中毒
現状、子どもにはテレビもYouTubeも見せていない我が家ですが、唯一動画を見せる時間があります。それは、私のトイレ中。。。基本的にベビーがまだ後追いでトイレ内までついてくるので、ゆっくりできない。ゆっくりできないのはこまる時もある(なにをいわんとしているのか察して><)!!! というわけで、そういう時にとうとう動画を見せてしまったわけです。私のスマホに入っている、ベビー自身の動画を……。
これがすごい勢いで食いつく! 画面にかぶりつきで見る! ほんの2、30秒程度の動画を繰り返し見る!
ついには、私が朝トイレに入る時は猛ダッシュでついてきて、スマホを「ん! ん!」としつこく指差すようになってしまった。。。動画タイムが早めに終わると顔を真っ赤にして地団駄を踏むし。これが動画の威力か……と打ちのめされています。

その他、「服にもこだわりがでてきて、地味な服しか着なくなった」「料理を一切見せていないのにままごとが上達していく」などが今日このごろの変化です。
1歳半の時は、「ふう、意外と楽にひと山越えられたな」と思ったんですが、今の私は察している。けっきょく、山は1歳半などにはなかったのだということを……。山、完全にここからだ。

冒頭に書いた「アンニュイ」って話がぜんぜん出ていませんが、こういうふうにひとりでベビー雑誌を読んでいる時が、けっこうアンニュイに見える。とても静かに見ている。