拙作をラジオで読んでいただきます☆&著作権全面委託のお知らせ(4/6リンク追加)

こんばんは。としまみほです。
今日はもうさくっとお知らせよ!
明日! 明日日曜日の深夜25時台(=4月6日午前1時台)!
「ラジオ深夜便」内の「ラジオ文芸館」にて、拙作「雪の降る町、春に散る花」を朗読していただけることになっております! ぱちぱち〜☆
語りは池田伸子アナウンサーだそうです!

あの「ラジオ深夜便」で自分の短編を全国に流してもらえるなんて胸アツやで。。。
じいちゃん……「ラジオ深夜便」つけっぱじゃないと寝れなかったじいちゃん……ばあちゃんがラジオを消すと、あきらか寝てたのに目を見開いて「聴いでら!!」とキレてたらしいじいちゃん……天国で聴いてください。

私もリアタイで聴けたらいいんですけど、さすがにこの子育て生活では厳しいので、また「らじる★らじる」のお世話になりますわよ。
月曜日以降、リンク貼りにきますね〜。

「ラジオ深夜便」は、365日休まず、およそ6時間、生放送でお送りしています。 ※午前2時台・午前3時台は、原則として聴き逃し配信していません。 こちらは各曜日ごとの配信ホームページとなっております。 祝日の放送分は該当曜日の下部に表示される場合がございます。 ※毎日、番組終了後の午前5時過ぎに速やかに公開さ...

ちなみに「雪の降る町〜」は、短編集『檸檬のころ』の最後に載っているあの話です。上京ストーリーです。
今読むとどう思うんだろう…… しばらく読み返してない話なので、もういっそこのまま細かい筋を思い出さずに耳から聴いてみたい。

以下は裏事情というか事務上の私信というかそういうものですが……
3月をもって、日本文藝家協会に委託している著作権の委託範囲を広げました。
今までは、「教育目的利用に限り」という条件付きの委託だったものを、全面委託に変更したのです。
これで、朗読や劇なんかでも、協会のわかりやすいフロー&使用料でサクッとご申請いただけるので、どうぞよろしくおねがいします〜☆

この全面委託っ……
今まで全然考えていなかったのを、この「ラジオ文芸館」のご申請をきっかけに思い切って判断したので、番組スタッフのみなさま&協会のみなさまには大変ご迷惑をおかけしてしまいました……。申し訳ありません!
そしてこの世の中がバタバタした最中に手間のかかることにお付き合い下さり、本当にありがとうございました。
今まで拙著を出版してくださった版元の皆様にも、契約のご確認などいただいたかと思います。私から当時の担当者の皆様に一言でもご挨拶した上で手続きできれば一番よかったのですが、なかなか時間取れない日々のなかで長年ご連絡取っていないかたにたどり着くのは難しく(;▽;) 手続きは協会の担当様に全面的にお願いしてしまいました(ほんとこれ、協会の担当様にとってもものすごいお手間だったかと思います。改めて御礼申し上げます!)。どうかおゆるしを……!

※アイキャッチ画像は過去記事の流用で、『檸檬のころ』以外の2冊は今回関係なかったりします。すみません。幻冬舎文庫セールの時のものかな?