森の奥の池みたいになりたい(4/22)

こんばんは。としまみほです。
みなさまおげんきですか?? 私は今のところげんきです。人生にだいたい悔いがないのでわりかし心穏やかにすごしています……。

先日拙作を朗読していただいた「ラジオ文芸館」。らじるちゃんで全部聴きました(現在は公開終了)。
よかったです……!!
あの短編(「雪の降る町、春に咲く花」)は自分を消すことに注力した作品で、それでありながらこ〜……後の作品では超えられないくらい受容してもらったので、正直ずっと複雑な気持ちがあった。自分の作品なのにコンプレックスに似た気持ちを持っていたんですけど、今回音声で聴いてみたら、「若い人ががんばって書いた小説だな^^」って素直に思えました。
前も似たようなこと何度か書いたと思いますが、作品に人の手が入るとほっとします。もちろん、丁寧に読んでいただいたから余計にですが! 池田アナウンサー、ありがとうございました! スタッフのみなさまも、こういう機会を下さりありがとうございました。

ところで、今日はこのブログについてお話をしにきました。
ブログ、やめるかもne。という話です。

日記実はとっくに書けなく&必要なくなってた! やめるわ! そして今までのも燃やすわ! という話を先日こってり書きましたが、あれを書いたあと、
「やべえ、このブログも日記じゃね……?」
と普通に思いました。
誰がどう見ても日記。ていうか、メインカテゴリが「diary」になってるし。

最初は「ばっくれよーーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/」「完全に気づかなかったていで今まで通り書いてこーーーー」と思った。
でも、日を追うごとに感じるようになった。これももういいんじゃないのかなって。

唐突ですが、地元ネタ。横手&湯沢駅に10年前くらいまで存在した駅ナカハンバーガーショップ「パナデリアアッキー」閉店時に撮らせてもらったアッキーくん&アッキーちゃんのマスコットです。閉店(?)つながりで……。これももう10年以上前や。

何度か書いていますが、私がこのブログを書いているのは基本、「自分が読みたいタイプのブログを世にいっこ増やすため」です。
無益にして無目的、個人の生活の記録という枠を決して越えない文章を残したいからです!
なおかつ、昔のペンネームを背負って書くことで、「あんな派手な自爆かましたやつでも元気に生きてるんだな」って、「失敗しても色々先があるんだな」って、誰かに思ってほしいっていうのもあった(逆に「よく恥ずかしくなくてやってるな!」って思う人もいるだろうけど、いいのよそんなのは)。

でも、そういう役割も、10年やったらじゅうぶんかなあって。
最後の小説の単行本出してから、昨年末で10年だったんですよね。わー、私やめてから10年もブログ書いてる……/// って密かに思ってたよ(その後のライター期もあるんだけど、それで私の名前を知ってここに来てる人ってまあ皆無だと思う)。

んー 人目を基準に「もうじゅうぶん」って思ってるだけじゃなくって、やっぱ私てきにも。。。

私が文章を書くのって、使命天命なんて立派なものからかけ離れた、そういうのとは正反対の、「単なる癖」みたいな。
それゆえに絶対離せないものなんだって。思ってたのよ。

でもそれだって……前に書いた「記念館の夢」みたいな。放してみようと思えば放せる、思い込みなんじゃないの?
って。今になってふっと思いついたんですよね。

最近かなり上げる記事は減ってますが、「ブログにあれをあんなふうに書こうかな?」って考えてる時間って結構あって。
そして書き時を逃したまま、ぼわんとした形のままで捨てられていったりするんだけど……
それくらいだったら 考えている時間だって別のことに使いたいな。と感じるようになりました。
本当、頭の中の下書きで終わっても楽しい時期ってあったけど。あれね、私ね……って、誰かに語るように考えていることで、何らかの欲求を満たしていたと思うんだけど。
今は頭の中のおしゃべりみたいなのを、ちょっとでも少なくしたい。
こんな世の中だから余計、かもしれないです。しんとしてたい。できるだけ変わることの少ない静かな環境で生きたい。

まあでも、やめるといっても、この記事を最後にばつんとやめようってわけではなくて、「これ書き残したい!」「超だれかに言いたい!」みたいなことやお知らせがあったら全然また書くつもりですけど。
ただ、更新がすんごい間遠になるかもしれないので、まめに見に来てくださっている奇特な方は、そんなにすごいまめに見にこなくっても大丈夫ですよ T▽T っていう。。。ことです。(私自身も更新の少ないブログで追ってるのいっぱいあるよ。Feedlyに入れるのまじおすすめよ)
あと、あんまりにも書かないなあということになったら、やっぱりブログを消すこともあるかもしれません。置いておくのもただじゃないので! ここ全ッ然ただじゃないんで! でもそれはリアル荷物と違って、たぶん簡単にバックアップとってまた復元して、ってこともできるし、もしそういうことをしなかったとしても、「また0から始めるよ」っていうのだって簡単だから。まあ、私側からしたら、この広大なネットの海の中でイチから読んでくれる人と出会い直すのは相当難しそうではあるけれど。。。

いちおう今のうちにご挨拶しておくと、今まで読んでくださったみなさま、ありがとうございました。
前も書いたことあるけど、さっすっがに私も読者が0名だったらこの趣味のブログも続けていないから! アクセスして、読んでくれたみなさまのおかげで、学生時代からこの歳まで続けてくることができました。
もしこういう場所で近況を報告しなくなったとしても、私は元気です。前みたいにダークサイドに落ちたあげくすべてを捨てて失踪(?)とか、もぉしないよ…… 夫をはじめ周りの人に支えてもらって、困ったら助けてもらいながら、生きているはずですよ。
(そしてゆくゆくは助ける側にもまわっているといいよね)(ほんとにね)

ちなこの写真は湯沢駅のほうで撮っています。かわいいよね…。閉店数日前とかに行ったので、くださいって言ってみようかとも思ったけど、写真撮っても言いですかと訊いた時に、お店の人が結構大事そうにテーブルに持ってきてくれて、そんな厚かましいこと言えないと思い直した。